服用方法に注意を | EDを治療したいと思った時にはカベルタを使おう
「EDを治療したいと思った時にはカベルタを使おう」のイメージ画像
手に乗せたときの大きさ

服用方法に注意を

カベルタのようなED治療薬を使用してEDを治療したい……そう思った時には覚えておくべきことや注意しないといけないことが多数存在しているのですが、その中でも特に知っておくべきだと言われていることとして、服用時の注意点と言うものがあります。
実はED治療薬を服用する際には、ED治療薬を服用する際の注意点と、医薬品全般に共通する服用時の注意点をしっかりと知っておく必要があるのです。
なので、もしED治療を行いたいと思っているのであれば、服用時の注意点について知っておきましょう。

まずED治療薬を服用する際の注意点として、満腹時の服用は避ける……と言うものがあります。
ED治療薬は空腹時に服用することによって効果が高まり、満腹時には効果が弱まる……という特徴があるのです。
なので、ED治療薬を服用する際には必ず空腹時、食べるにしても軽食程度にしておくようにしましょう。

そして医薬品全般に共通する注意点として、牛乳や天ぷらなどの油分を含む飲食物を服用前後に摂取しない……と言うものがあります。
このような油分を含む飲食物というのは、体内に入ると胃壁や胃液、腸壁などに対して油膜を作り出します。
油膜が作られてしまうと、本来であれば胃壁や腸壁で吸収されるはずの薬が吸収されずに排泄されてしまい、効果がガクッと弱まってしまうのです。
なので、医薬品の服用前後には油分を含む飲食物を摂取しないようにしましょう。