カットして調節を | EDを治療したいと思った時にはカベルタを使おう
「EDを治療したいと思った時にはカベルタを使おう」のイメージ画像
カプセル型の錠剤

カットして調節を

辛いEDをカベルタを使用して治療したい……そう思った時には、ネット上に存在している医薬品の通販サイトを利用し、カベルタを購入する必要があるのですが、このカベルタを購入するための注文を行う際に、同時に購入すると良い……と言われている物があります。
それは何かというと、ピルカッターと呼ばれる道具です。
このピルカッターと言うものがどういう物なのかというと、これは医薬品をピルカッター内部に入れて蓋を閉める、もしくはスイッチを押すことによって、薬をカットすることが出来る……という物なのですが、カベルタを使用するのであれば、このピルカッターがあったほうが良いと言われているのです。

というのも、カベルタはジェネリック医薬品と呼ばれる、既存の医薬品を模倣して作られている医薬品なのですが、その模倣元の医薬品というのは海外で生産され、海外で販売されているバイアグラです。
この海外仕様のバイアグラというのは実は日本で販売されているバイアグラの倍以上の成分が含まれている為、1錠まるごと服用してしまうと、高価が強く現れすぎてしまう可能性があるのです。
そのため、もしカベルタを使用するのであれば、ピルカッターで1錠を半分、若しくは4分の1までカットし、服用量を調節する必要がある……と言われているのです。

なので、もしカベルタを使用したED治療を行いたい……という風に思っているのであれば、必ずピルカッターも同時に購入し、使用時には自分の体質や体格などに応じて使用する量を調節しながら服用を行うようにしましょう。